So-net無料ブログ作成
家族 猫 地震 ブログトップ

翌日、翌々日 [家族 猫 地震]

 みなさまちーっす♪

モノクロ写真じゃないですよ~。
P1140152.JPG


日を追うごとに被害の大きさが明らかになっています。
その後も毎日、緊急地震速報がけたたましく鳴り、余震が続いています。
1日も早く落ち着いてくれることを祈るばかりです。

やっと、1週間が過ぎました。
ようやく高速道路東京ー水戸間限定ではありますが一般も使用可能となり、
物流も回復しつつある北関東のつくば市です。
さて、その後の北関東の猫屋敷。

12日午前4:30ごろ
 電気が復旧。さっそくヒーター&テレビをon。
 テレビの映像を見て、夫婦そろって言葉を失う。
 灯油の残量が僅かだったので、購入しに行くついでにガソリンも補充。
 この時間のG.S.にはまだ渋滞はなく、すんなり購入できました。

 P.C.もon。
 ご心配メールをいだたき、取り急ぎお返事をしたためました。
 どうもありがとうございました。
 
 さて、情報収集。給水車って出るのかな? 出るならどこ?
 お! 近所の公園で9時から給水があるらしい。ふむふむ、容器は持参で朝9時から、か。
 使えそうな容器は、4L.の水ボトル、2L.の麦茶ポット、こんな程度だけど、無いよりはマシ。
 並ぶかなー、と思って、9時前にちゃりんこでごー。

12日9時ごろ
 さぶい。給水予定公園着。まだヒトは20-30人くらいで、特に並ぶ様子もなく。
 9時を過ぎても給水車が来る気配なし。ま、こればっかりは仕方なし。
 ゆっくりゆっくり、ヒトが集まりつつあります。
 どなたかが「きっと並んだほうがいいでしょう。早めに来た人はどなた?」と。
 すると「私が1番に来ました」というおじさんが手を挙げ、そこが列の先頭となりました。
 流れに任せて列を作ると、私は先頭から15番目くらいの位置。
 なかなか給水車は来ませんが、ヒトの列はどんどん長くなり。
 列の中から「あの辺りは水止まってないらしいよー」とか、「うちは停電してないよー」とか
 狭い区画でも差があることが判明。

12日9:50ごろ
 給水車が来ると思って駐車場のほうをずっと向いていたのですが、実は逆の位置の地下に
 貯水タンクがあり、ホースを繋いで、簡易水道が設置されていました。
 すでに300-400人くらいの列になっていましたが、先頭から順に水を分けてもらえました。
 このときはまだ取水制限はなかったと思います。ペットボトルのみのヒトもいれば、
 お鍋に直接、や、ポリバケツの内側にゴミ袋を仕込んだもの、など様々。
 しっかり備えてたヒトの勝ち(勝ちって何だ??)かな、と思いつつ、6L.を抱えて帰宅。

このマンホールが貯水タンク、でした。
NEC_0559.jpg
このひび割れ・地割れは気にしなくていいレベルだったのかな?

12日10:15ごろ
 帰宅。水をもらった満足感からか、睡魔が遊びに来てついついいっしょに遊んでしまいました。

12日14時ごろ
 睡魔との遊びをいったん終え、さてどうしましょ。
 ガス、復旧してました。
 よっしゃー! ということで、再度給水所へ。
 今度は先日購入した1L.ペットボトル野菜ジュースを別の容器に移し、これにも水を
 入れてもらおう♪ 今度は計8 L.よ。
 給水所の市の担当者らしきヒトから情報収集。
 復旧はいつごろ? この給水所は夕方に撤収or常設? 明日もここで給水可?
 どの質問も、「まだわかりません」とのこと。うーん、まだまだ混乱は続きそう。
 
 外回り担当が私、家で情報収集が妻。
 妻から入電、ちょっと離れたスーパーで営業が始まった、とのこと。
 家にお米は25 kg以上あるのですが、砥ぐのには水が必要。と、いうことで、
 可能なら、水、無洗米、海苔のつくだ煮などのごはんの友、お菓子、を。
 水、ひとり2本までの制限付きながら、購入可能!
 無洗米、なし。海苔の佃煮とお菓子を購入。
 お惣菜コーナーに炊き立てごはんと揚げ物が! コロッケとハムカツといくつか
 ごはんを購入して帰宅。
 すでにG.S.には長蛇の列。交差点2つ分以上の渋滞ができてました。

12日17時ごろ
 自宅の棚からパスタパンを発掘。
 水をそっちに移し、本日3度目の給水所。
 やはり給水所の常設うんぬんはまだ分からず。
 みおのお薬、輸液の補充が可能かどうか、動物病院に連絡するも留守電。

12日20時ごろ
 4度目の給水に向けて公園へ。
 公園の駐車場で同じマンションのヒトに会い、給水は終わったとのこと。
 がっくりしつつ、ついでなので公園のお手洗いへ。
 帰り道、ためしに元からある公園の水道をひねってみたら、水が!
 どうもありがとうございました。

13日10時ごろ
 水、未だ復旧せず。
 動物病院から折り返し電話あり。おっけーとのことで、動物病院へ。
 動物病院のスタッフならびに入院患者(患畜さん)みな無事とのこと。ほっ。
 院長(「フリーター、家を買う」の職長にそっくり♪)、白衣じゃなくてジャージだし。

13日12時ごろ
 隣町のyumenekoさんから「精製米を無洗米に出来る機械」の情報をいただき、
 さっそく飛びつく。yumenekoさん& yumenekoさんのお友達の方、どうもありがとうございました!

13日13時半ごろ
 そろそろ落ち着いたかな? と公園の給水所へ。
 落ち着いたといっても100人くらいは並んでいたような。
 帰るヒトを見ていると、どうやらもう満タンにはしてもらえないらしい。
 で、私の番。1 L.もらえたかどうか。これはつらいぞ。
 情報担当の妻に他の給水所情報を聞いて、そちらへ移動。
 うーん、200人はいてるかな。ま、しゃーなし。
 妻より入電。
 yumenekoさんから電話を頂き、yumenekoさんちのご近所で、飲用可能な井戸水がある、とのこと。
 さっそくごー!
 おいらも直接yumenekoさんに電話して、せっかくならホームセンターかどこかで容器を準備したほうが
 いいわよ~、とのことで、ホームセンターへ。
 すでに飲料水用タンクなどのポリタンクは売り切れ。ゴミ箱にビニールしかないかなぁ。
 !! 発泡スチロールの保冷boxでもいっか。ん、15 L.くらいかな、これぐらいが持ち運びする限界かな。
 あら、298円っていうのも魅惑的♪ 3つ? 4つ? どうしよう。とりあえず3つ。

13日17時ごろ、だったかな?
 yumenekoさん& yumenekoさんのご主人さまにご協力いただき、井戸水をたんまりget♪
 yumenekoさん宅も地震でライフラインは断絶され、11日夜に電気は復旧したものの、ガス、水道は
 止まったまま、とのことでした。水は井戸水、ガスはカセットコンロ、だったそうです。
 yumenekoさん、本当にどうもありがとうございました!

13日18:30ごろ
 たぷんたぷん言わせながら帰宅し、室内へ水を移動。
 職場からの連絡網で、14日は安全確認も兼ねて朝8時ごろ来てね♪ とのこと。
 はぁ~。掃除、大変だろうなぁ。

左:私のデスク周り 右:コンセント。
NEC_0565.jpgNEC_0566.jpg
ラボ、漏水があったため床の上に散乱した紙類はすべて処分。
ただの水だけじゃないですから。あはは~。
どうやらこの部屋の水、2つ隣の部屋まで伝っていったそうな。
建物、傾いてた? 傾いちゃった?
おいら用ノートP.C.はモニタの出力が低下、Ethernetのコネクタあたりにダメージ。
コンセント、アートでしょ。わはははは♪



むすめたち。

あれ? なんだか不思議な態勢じゃない?
P1140142.JPG

うら。
P1140141.JPG
あぁなるほどね。

P1140151.JPG
やっぱりチェロ蔵は敷布団役。

P1140178.JPG
日差しが暖かくて、気持ちよかったね。



まだまだ余震が続きます。
先ほども震度4-5弱な余震がありました。
みなさま、引き続きお気を付けくださいね。

むすめたち、無事です [家族 猫 地震]

「普通」って、贅沢だったのね。
P1140072.JPG


 地震、みなさまだいじょうぶでしたでしょうか?
被災された多くの方々にお見舞い申し上げます。
お気遣いしていただいたみなさま、どうもありがとうございました。

つくば市も揺れました。

11日14:45ごろ
 職場(5階建ての5階)にて「あ、また地震だ」と特に意識していなかったのですが、
 思っていたよりも長く揺れ続け、「あれ?」という感じでした。
 妻から「怖い」とメールが来たのですが、正直大げさだなぁ、と思ってしまいました。
 すまんね、妻。
 妻、最近職場が6階建ての2階から19階建ての8階に移りました。
 (新しい職場が8階だとはつゆ知らず)
 すでに廊下に避難していたのですが、揺れは収まる様子がなく。
 電源が落ち、数秒して非常用電源に切り替わったのか、違う明かりが点灯。
 室内は次々と物が落ち、あっという間に足の踏み場もないほどに。
 水道の配管が壊れたのか、床が水浸し。
 なんとか立っていられましたが、膝ががくがくしてました。
 家のむすめたち、だいじょうぶかととても不安になりました。

11日14:50ごろ
 屋外に出て、駐車場(規定の集合場所)に職員たちが集まりました。 
 点呼をし、お互いの無事を確認。
 で、次の指示待ちのため、その場で待機。その間、地響きとともに何度も余震。
 駐車中の車、がうんがうん揺れてました。
 携帯は全然つながらないので、妻とも連絡が取れず。
 ぽつりぽつりと携帯がつながるヒトが出てきてはいるものの、私のだけは全然つながらず。
 これって、日ごろの行い?
 次の指示まで、いてもたってもいられませんが、こんな時の個人行動は避けるべきなので
 ぐっっと我慢。
 あんまりにも通話できない私の携帯、じゃ、webは? ということで、webへ。
 宮城・茨城で地震。震度7という数字を見た気がします。

11日15:40ごろ
 帰宅できる人は帰宅してもよい、との指示がやっと出ました。
 じゃ、1度帰宅します、と職場のヒトに伝え、急いで帰宅。
 相変わらず携帯はつながらず。妻&むすめたちがとても心配。
 だいぶ道が混み始めていました。そりゃ信号が消えてれば、しゃーなしかな。
 
 なんとか帰宅。
 食器棚が所定の位置から動いていました。前方に50 cmくらい、60度くらい左手前に。
 気休め程度かなぁと思いつつ、念のため食器棚の扉に「耐震ロック」をつけていたのが大活躍!
P1140122.JPG
P1140123.JPG
 こんな感じのブツです。こ奴のおかげで、食器が飛び出して割れて大惨事! を回避できました。
 寝室のクローゼットも耐震用の突っ張り棒(タンスのてっぺんと天井の間を突っ張るやつ、です)が
 しっかり機能してくれていたようで、こちらも転倒を回避できました。
 棚の小物等が落ちていたりしていましたが、大きな被害はなし。
 しいて言えば、お砂糖ポットが倒れていてお砂糖がこぼれてたくらい、でした。
 むすめたちも指さし確認で全員の無事を確認。
 帰宅ついでにお手洗い掃除して、個数を記録している用紙に記録しようとしたら
 「~15:20」との記録アリ。あら、妻帰宅できたのね。無事だったのね。ほっ。

11日16:20ごろ
 とりあえず職場に戻ることに。
 見事に道が混んでいます。もう戻るのやめて自宅に待機しようかとも思いましたが
 携帯がつながらないため、連絡が付けられず。普段なら5分ほどで移動できる距離ですが、
 30分以上かかりました。
 職場の手前で同僚とすれ違い、帰宅許可が出てるから帰っていいよ~と言われ、そのまま帰宅。

11日17時ごろ
 帰宅。妻もちょうど帰宅。お互いの顔を見て、あらためてほっ。
 電気、ガス、水道すべて止まっていました。
 屋内は妻に任せて、とりあえず水と食べ物、懐中電灯用の予備の乾電池を買いに
 今度は自転車でコンビニへ。
 すでにレジには長蛇の列、お弁当、お総菜、パン、水は見事に売り切れ。

11日17:40ごろ
 てきとーに見繕って、帰宅。
 電気がないので、テレビも見れず、パソコンもいじれず。携帯もバッテリーがなくなっちゃうと
 アレなので、情報がつかめず。
 翌日に来客の予定だったので、携帯メールで延期のお願いを。
 きっと東京は大丈夫でしょう、なんて思っていました。なんせ情報がなかったですし。

 さーて、どうしましょう。
 とりあえずみおの輸液かな。
 電気回復するかなぁ。
 待ってても埒あかないかな。
 湯煎(いつも輸液はこうして温めてました)用の水(気が付けばこの水はみんなの飲み水に)は
 どうしようか。
 お昼に沸かしたお湯がケトルに残っていたので、それをお鍋に入れて、湯煎開始。
 あ、ガスつかねーし。
 カセットコンロを引っ張り出して、湯煎。
 電池なランタンをぶら下げて、薄暗い中なんとか輸液終了。
 明日の朝はいろいろしんどいかもしれないから、ちょっと多めな170 g.

 現在のみお、正直数値はよくないです。静脈点滴でもあまり効果はみられませんでした。
 ですが、みお自身の様子はいつも通り。毛づくろいもすれば、走り回ったり、甘えてきたり。
 ならばこれまで通りの自宅輸液(1日2回 - 2日で3回)で様子を見ていきましょう、
 ということになっています。

11日19:30ごろ
 岩手の妻実家とようやく連絡が取れました。
 義母、明るい声で「真っ暗よ~」。すてきです。
 停電しているそうですが、薪ストーブであったかいそうです。あったかいってすてき。
 北関東の猫屋敷、電気がない=暖房器具がない なのです。
 さむいねにーちゃん。なぁひろみ。

 それ以上に問題なのは、お手洗い。
 1回分はタンクにありますが、それを使っちゃうと・・・・。
 運悪くバスタブも洗濯機も空っぽ。これも日ごろの行い?

 むすめたち用ゆたんぽのペットボトルを数本発見。
 小のあと、便器の周りをさらっと流す程度にして、大でタンクの水を使うことに。
 水が使えないって、ほんとに不自由です。

 洗い物ができないので、お皿をラップでくるんで、その上に食品を置くことにしました。
 とりあえずはみおのwetごはん。でも、強制給餌用のシリンジはそうはできないので、
 新しいのを使って、使用後は浸けておいて、あとでまとめて洗いましょう。

 通電がわかるように、照明のスイッチをonにしたままにして、ラジオを聞き入ってました。
 うわー、えらいこっちゃやん!
 しかし寒いなぁ。むすめたちかまーん。好きなだけ膝に乗りたまえ。
 
 で、いつの間にやらこの日は寝てしまいました。
 2日目以降はまた後ほど。

最後に、我が家のむすめたちをどどどーん、と♪
P1140106.JPG
P1140101.JPG
P1140103.JPG
P1140115.JPG
P1140120.JPG
P1140105.JPG
P1140102.JPG
P1140110.JPG
P1140107.JPG

そしてこの冬初のオラニエ猫団子♪
NEC_0558.jpg
携帯画像でごめんなさい。

家族 猫 地震 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。